失恋から立ち直れません( ;∀;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Beutiful blooming moss close up. Details of plant growing in forest.

夜のドライブ

車内に流れるラジオから、こんなお悩み相談が聴こえてきました。

******
今日は僕の失恋記念日です。
誕生日に彼女から荷物が届いて、プレゼントかな~って開けたら、彼女の部屋に置いてあった歯ブラシ、パジャマ、本・・・想い出の品も入っていた。

今まで僕は彼女に無償の愛を捧げてきたのにこの仕打ちは酷すぎる!
今までの時間を返せ!
******

と・・

勿論、大事な方が去ってしまったのですから、辛いでしょう。心中お察しいたします。

しかしですね、
これって、何かおかしくないですか?

無償の愛を捧げていたはずなのに、愛が返ってこないと分ったとたん怒り出す・・・

多分、この彼は自分を犠牲にして、カノジョに尽くしてきたのでしょう。
それを無償の愛と勘違いしていた。

反対にこれを言われたら、皆さんだったらどんな気持ちでしょうか?

「貴方の為に、自分を犠牲にして尽くします」
と言われたら・・

ちょっと、重いと感じませんか? 

では、無償の愛ってどうやって与えたらいいの?

*********
まずは、自分のために生きましょう。
*********

もし人の為に何かをしてあげたくなったときは、「これは自分の為でもあるのか?」と自問自答してみてください。
この回答にyesを出す行動が、無償の愛に変わります。
無償の愛を捧げられる人は、自分自身が満たされている人です。自分の満たし方を知っている人だから、自然にそれを分け与えることが出来ます。そういう人は見返りを求めませんから、そういう人からもらった愛はすんなりと安心して受け取ることが出来ます。

 この方に今必要なのは、一体自分は、カノジョにどんな愛情をあげて、どんなものを貰っていたのか、よーく自問自答することです。

 

  もし、自分のために行動することに強い自己否定、罪悪感などが出て上手く自問自答できない場合や、どうしても相手に見返りを求めて尽くしてしまう時、何らかのトラウマが潜んでいるかもしれませんよ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る